春を「喜」ぶ柴犬子犬と傷だらけの飼い主

紐遊びが好きな柴犬子犬

少し汗ばむくらいの東京でしたが、柴犬子犬も春が大好きな様子。子犬の時期は寒さが苦手ということだったので、湯たんぽが手放せなかったのですが、本日で湯たんぽ卒業です。

ハールガキーター!ハールガキーター!

ヒーモーハードコー!!!

と、喜右衛門も春の到来の嬉しさを全身で表現しています。本日の社会化訓練の途中、散歩中のワンコ2匹がガウガウやっておりまして、張り詰めた緊張感が漂う雰囲気に。おそらくどちらかがメンチを切ったようで、二匹とも興奮状態。

取っ組み合いになる寸前に飼い主さん(女性)が自分のワンコに一言。

「コルルルァ!何やってんだよ!!!」

と一喝して事無きを得た現場を目撃し、「つ、強く生きなければ!」と喜右衛門の飼い主である私は心に誓いました。

その現場に一緒に居た当の喜右衛門の反応をみようと覗いてみたら、キャリーの隙間に挟まってしまったおやつ代わりのフードを取るのに必死でした。

おそらくマイペースな性格なのだと思います。

喜右衛門がガウガウする時

喜右衛門が飼い主にガウガウする時は、”ウンチをしたいけどまだしたくないけど出そうな時”に思い切りガウガウしてきます。それが理解できなかった最初の頃は「このガウガウはマズい」と思っていて不安になっていたのですが、原因は八つ当たり・・・しかもウンチ・・・。

ブラッシングや外の空気を吸わせる事を始めている今は、ガウる前にやめる事を覚えたので良しとします。

人間で例えると、”もよおしたいけどもよおせないもどかしい感情”と同じなのかもしれないと感じています。八つ当たりはしないけど。ね、喜右衛門!

紐遊びして疲れて眠いガウね

聞いてません。

先月までは人が動く度に驚いていた初々しさが嘘だったかのように、我が家の環境に慣れていただいたようで、嬉しい限りです!

 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
喜右衛門を応援してくださる方は↑のクリックをお願いいたします!