【犬用おやつ第二弾】手作りさつまいもチップス

犬用の手作りおやつ第二弾です。ささみジャーキーを美味しそうに食べてくれるようになり、もう一品は換毛期や庭デビューをしたのでお腹の中に入っているものを排出してくれる効果があるとされているさつまいもを使っておやつを作ってみました。

手作りさつまいもチップスを作ってみた

犬用のおやつはできれば市販されているものを与えずに素材そのままを使ったおやつをご褒美としてあげたいなと思い、今回はさつまいもチップスを作ってみました。

パリパリだけどほんの少しだけしっとりとした食感を残し、噛むと自然の甘みが出るようにしてみました。

さつまいもは口の中に入った毛や散歩や外遊びの時に食べてしまった土などを繊維で巻き込んで排出してくれるということを教えていただき、換毛期真っ最中なので少しだけ与えてみようと思いました。

ささみジャーキー同様に混ざり物や塩分などなし!犬だけではなく飼い主も食べられる美味しいおやつです!

さつまいもチップスの作り方

<材料>

さつまいも:適量

<作り方>

1.さつまいもをスライサーでお好みの枚数分切る

2.切ったさつまいもを10分間水に浸してアクを抜く

3.キッチンペーパーで水分をしっかり取る

4.水分をしっかり取ったら、オーブンの天板にクッキングシートを敷いてさつまいもを並べる

5.170度のオープン(予熱なし)で15分焼く

6.焼けたら取り出してお皿またはザルに並べて1時間ほど天日干しをして出来上がり

切って焼いて天日干しにするだけの簡単レシピです。

オーブンで焼いた後に天日干しにした理由

最初から天日干しにしてもできるのですが、オーブンで焼いたものを触ってみたら少し水分が残っている状態で、再度オーブンで焼くと焦げてしまうなと思い、それなら天日干しをしてみればいいのではないかと思いついてやってみただけです。

思いつきでやってみたのにいい感じの仕上がりになっており、水分も全て飛んでお芋の色がほんのり黄色の仕上がりになりました。

天日干しは食材の栄養素がたっぷり残ったままになりますが、東京の空気ではさすがに天日干しだけで作る勇気がなく、半分オーブン半分天日干しにしました。実際に栄養価値がどのぐらいなのかは分からないですが、なかなか美味しく仕上がったかなと思います。

ぜひお試しあれでございます。さつまいもは犬が食べられる食材ですが、アレルギーの子はもちろんNGとして、与えすぎは良くないので便の様子や体調などを見た上で与えるようにしましょうっ!

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
喜右衛門を応援してくださる方は↑のクリックをお願いいたします!