【犬用おやつ第3弾】ヤギミルク入り寒天ゼリー

2018年8月13日

犬に優しいおやつをあげたいと思い、手作りおやつを作っています。今回は我が家の柴犬子犬が大好物のヤギミルクを使用した寒天ゼリーの作り方をご紹介します。

ラクトフェリン入りヤギミルク

喜右衛門はヤギミルクが大好物でして、子犬の時期ということもあり、食事にふりかけたり、ご褒美のおやつ代わりに与えていました。

我が家が使用しているヤギミルクはこちらです。

青瀛堂さんの”ペット用ヤギミルク ラクトフェリン 乳酸菌配合”です。

中身を開けるとふんわり甘い匂いが漂い、お湯に溶かす時も良い匂いが。

動物には「ラクトフェリン」が良いと聞いていたのですが、ラクトフェリン入りのサプリはまだ早いのであげることができません。そんな時にふと見つけたのがこちらのヤギミルクでした。乳酸菌も入っているので一石二鳥だなと。

ちなみに軽量スプーンがついているので便利です。

そもそも、ヤギを食べると滋養強壮に良い(ヤギ汁とか)と昔から言われているので、ヤギミルクだけを与えていれば大丈夫かなと思ったのですが、これから去勢手術を迎えるにあたって、今から免疫力や回復力を少しでも強化できるようにしておこうと思って飲ませています。

そして、「ヤギミルクをもっと手軽に与えられないかな」と思ってヤギミルクを寒天ゼリーにしておやつとして与えています。

ヤギミルク寒天ゼリーの作り方

<材料>

ヤギミルク 25g(犬の体型などで調節してください)

野菜の茹で汁 300ml(普通のお湯で大丈夫です)

寒天パウダー 2g(スーパーで買いました)

<作り方>

1.野菜の茹で汁の中にヤギミルクを入れる

2.1の中に寒天パウダーを入れ、泡立て器でよくかき混ぜる

3.2を型の中に流し込む

4.十分に熱が取れたら冷蔵庫で冷やして固まったら出来上がり

野菜を茹でた後のお湯を再度沸騰させて使用しました。鶏肉のささみの茹で汁でもいいかなと思ったのですが、肉類の脂とヤギミルクを一緒にすると何かの化学変化でよくないみたいなことを見たのでやめておきました。

型として使用したのは、100円ショップで買った製氷機です。これを冷蔵庫で2〜3時間ほど冷やして出来上がりです。

固さもちょうどよく、一気に飲み込まずにしっかり噛んで食べられます。ここ最近暑い日が続いたので、庭での散歩の練習後のご褒美として1つ与えています。

これを作る際の注意点は特にないのですが、氷を与えるよりもお腹に優しいと個人的には思います。アレンジしてフルーツ入りとか、ジュレみたいなのをもう少し大きくなったら作ってみたいと思います。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
喜右衛門を応援してくださる方は↑のクリックをお願いいたします!