ついにやってきた!柴犬子犬のお散歩デビュー

GWに狂犬病ワクチンを終え、ついに我が家の柴犬子犬は外の世界へ。あいにくの天気でしたが、無事にお散歩デビューをすることができました。

 

長いようで短かったお散歩デビューの時期

久しぶりの更新になってしまいましたが、変わらず社会化訓練やらお散歩前の庭遊びを毎日行いながら、お散歩デビューの日に備えていました!連休最終日に狂犬病ワクチンを終了し、我が家の喜右衛門がついにお散歩デビューをしました。

よっ!スヌーピーが全く似合わない男!笑

お散歩用に購入したハーネスのサイズを間違えてしまい、まだブカブカなので室内練習時に使用していたこちらのハーネスを使用してのデビューです。

いろいろな柴ちゃん達のお散歩デビューの記事や動画を拝見していると「全く動かない」という話が多く、うちのもそうなのかなと不安でした。

が、

歩く!

 

ちょっと早足で歩く!

 

走る!!!!!!

 

喜右衛門がアウトドア派だったなんて知らなかった・・・これは完全に訓練用リードでのしつけが必要ですが、今週までは納得いくまで好き勝手に散策をさせようと思います。

 

アウトドアでフレンドリーな性格でもあった

先月、お庭で1ヶ月間散歩の練習をしていた時から楽しそうだったのでお散歩も大丈夫かなとは思っていたのですが、いかんせん飼い主家族以外との交流がなく、そして他のワンコとの交流もなかったので、そこだけが心配だったのですが、予感は少しだけ的中しました。

こちらは番犬風ですが、実は違います。

この写真を撮る前に可愛らしいトイプーちゃんと出会ったのですが、トイプーちゃんはビビリな子ということであまり他のワンコとは遊べないとのこと。ですが喜右衛門が尻尾をブンブン振りながら積極的に戯れようとし、必死に止めて抱っこをして離しました。

が、喜右衛門はトイプーちゃんが道を通るのを待ち伏せしています。誰かと遊びたくて、そして構ってほしくて仕方がないのは分かるのですが、積極的過ぎ・・・。

しばらくは散歩の時間帯を考慮しなければです。そして今後、此奴は小型犬ではなく、大型犬と先輩柴のお兄さんお姉さん達にしっかりと教育していただこうと検討しています!

お散歩デビューを無事に終えて

初めての外だったため、なかなか前に進まずに草や土の匂いをクンクン嗅ぎながらのお散歩だったので、1時間ほど公園を散策をしてお散歩デビューが終わりました。

運動が好きな飼い主ですが、「犬の散歩は犬の運動」と聞いていたので人間は余裕だろうと思っていたのですが、なかなかハードだなぁと実感しました。本日東京はとても寒かったのですが、飼い主は汗だくです。

喜右衛門は我が家にきてからずっと家の中に居てストレスが溜まっていたと思うので、ようやっとお散歩ができるようになり、彼の楽しみが増えたのであれば嬉しく思います!

彼にとってこれからいろいろなモノや人、そしてワンコに遭遇をしていく長い人生がまだまだあります。喜右衛門が楽しく、そしていつまでも幸せに過ごせるよう、飼い主はこれからも頑張ります!

 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
喜右衛門を応援してくださる方は↑のクリックをお願いいたします!