初めての草むらに足を踏み入れた柴犬子犬

2018年5月22日

お散歩デビューから早や2週間。毎日少しずつ、近所のいろんなところでお散歩を楽しんでいます。

 

草むらが気に入った様子の柴犬子犬

お散歩初日からよく歩くので、社会化の勉強として近場のいろいろな公園や場所でのお散歩をしています。今月は数カ所に出向き、喜右衛門にとってどこが楽しくお散歩ができるのかを検証する時期にしています。

その中でも、一番楽しそうにしていたのが、草むらのある場所でした。

このフードのパッケージの犬のような表情。

出かける前まではガウガウ言うし、「お散歩行くよ」と言うとわざとふて寝をするなどの内弁慶全開だったのですが、いざお散歩をするとこのような表情になります。

「なにやってんの!早くこっちきて!草むら楽しい!」

ここ最近は暑い日々が続いているので、アスファルトは熱いため、抱っこ紐に入れて目的地へと移動をしています。飼い主は汗だくです!喜右衛門は車酔いをしやすいので、車での移動ができないので、飼い主が力を振り絞って6.4kg(5月初旬時点)を抱えて毎日お散歩してます。

 

新しいハーネスにしました

ツイッターなどでみなさんがしている「ユリウスk9」のベルトハーネスを購入したのですが、サイズがまだ大きいため、もう少し大きくならないと使えません。

そのため暫定的に似合わないスヌーピーハーネスをつけてましたが、ピッチピチなサイズだったため、新しくハーネスを新調しました!

着物の端切れをハーネス生地にしたものを見つけました。

柴犬といえば唐草のイメージがあり、飼い主も唐草模様の何かを装着してもらおうと思ったのですが、おそらくこのタイプの顔は似合わないだろうと思い、いろいろ探していたら波模様のハーネスを発見し、愛用しています。

全てハンドメイドで作っていらっしゃるショップで、見た目の可愛さだけではなく、装着している犬自身も咳き込んだり、引っ張ることもなくなりました。メッシュ素材の裏地で体を優しく包み込んでくれているので、楽しくお散歩ができているようです。

これから夏に向けてお散歩中の対策を強化したり、時間帯を考慮していかなければいけないので、喜右衛門が楽しくそして安全にお散歩ができるようにやっていきたいと思います!

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
喜右衛門を応援してくださる方は↑のクリックをお願いいたします!