喜右衛門は生後5ヶ月半を迎えました

2018年6月6日

 

バタバタしていて更新が全くできませんでした!が、喜右衛門は元気はつらつで、毎日お散歩を楽しんでいます!

なんだかんだで生後5ヶ月半になりました

散歩デビューをした後は、朝と夕方の散歩の日課と仕事に追われて、日記の更新の時間が取れない日々でしたが、犬がくると、こんなにも生活って変わるんだなぁと実感しています。

そんなことより、最近の喜右衛門ですが・・・

元気ハツラツ、もぎたての笑顔でお散歩を楽しむ毎日です。

散歩デビュー前までは人や物音を怖がり、「引きこもり犬になったらどうしよう」という飼い主の不安は全く以て無駄なことだったかのように、喜右衛門は散歩が大好きな様子。

今は社会化期なので、いろいろなワンちゃんと触れ合って犬社会を勉強している最中ですが、犬よりも人が好きな様子です。他のワンちゃんの子犬時代はどうだったのかなと気になるところですが、今月は人よりも犬と触れ合ってもらう機会を多めに作ろうと思います。

飼い主に襲いかかる寸前のストレス

ストレス・・・というほどのことではないのですが、このまま考え込み過ぎると「犬育ノイローゼ」になりそうな事案が出てきました!!!

表では笑顔、心の中ではこのような感情を抱えながら・・・

 

お散歩を始めてから、様々な飼い主さんとお話をすることができ、いろいろ勉強になることがたくさんあります。

なのですが、もしかしたら誰でも通る道なのかもしれないですが、それは「あーだこーだ言われすぎる件」です。

「うちのはこうだった」

「子犬のうちはこうだ」

「こうしないととんでもないことになる」

「柴犬はこうだから」

「今のうちにちゃんとしつけとかないと・・・」

という忠告を全て受け入れすぎてしまい、先月は自分自身が「これを喜右衛門にしてあげたい」というものが実行できなくなってしまい、そういうことを仰られる飼い主さんの犬ほど喜右衛門に喧嘩を売って噛みつこうとしてくるというオチ。

 

「そんなの、とっくにやってます!」

 

なんていうことは大人なので言うことはできず、むしろ言う必要もないわけで。

散歩中の人間同士のコミュニケーションは大事だしな・・・とあれこれ考え込みすぎてしまいましたが、喜右衛門とお誕生日が近いお友達の飼い主さんと同じ柴犬の飼い主さんのアドバイスを参考にさせていただき、実践できるものは取り入れていくことをしていこうと決めました!!!

喜右衛門が楽しく散歩をしているのに、嫌な空気を感じながらの散歩にしたくはないので、「ちょっと無理・・・」という方がいる時間帯を避けて散歩をすればお互いのワンちゃんだって嫌な思いはしないので、時間を変えてみたりして「楽しく覚える社会化期」にしています。

更新できない間にいろいろなことが起きてました!

が、喜右衛門は平常運転です。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
喜右衛門を応援してくださる方は↑のクリックをお願いいたします!

喜右衛門の成長記録をyoutubeで公開中です!