【おもちゃ】Hartz デンタル ボーンをあたえてみた!その結果は・・・

歯の生え変わりもあともう少しで終わりそうな喜右衛門くん。甘噛みがだいぶ減ってきて落ち着きを見せて来ています。しかし、食後などはまだまだむず痒そうな時があるので、新しくカミカミ用のおもちゃを購入してみました。

 

Hartz デンタル ボーン

Twitterで人気だったのがこちらの”Hartz デンタル ボーン”だったので、喜右衛門にも与えてみようと思って入手しました。

今まで、ロープやゴム製のボール、ボーンのおもちゃを与えていましたが、どれも一瞬で破壊をされてました。

そのため、しばらくおもちゃを買わずにしていたのですが、Hartz デンタル ボーンは硬いプラスチック製だったので一瞬で壊れてしまうことはないだろうと感じます。他の柴犬の飼い主さんからも勧められたのもあって一度試してみようと思い、とりあえず一番小さいサイズの超小型犬用を。

かなり小さめですが、しっかりとした作りです

まだ幼犬なので中型犬〜大型犬の大きさよりも小さいサイズの方を選びました。しっかりした作り。

真ん中のつぶつぶの部分はベーコンのフレーバーをつけていて、ワンちゃんが食いつきそうな匂いがただよっています。

凝視

チーズの臭いが一番好きなので、ベーコンフレーバーの匂いは果たしてどうだろうなと思っていましたが、特に嫌がらず、早くよこせという雰囲気を醸し出していました。

また、獣医師の先生と共同開発したおもちゃという部分と、第三者機関の検査で合格しているという点です。安全ですぐ壊さないおもちゃを探していたので、これ一択しかないかなと。

 

早速与えてみた

早速喜右衛門に私てみたところ、最初はかなり警戒をしていましたが、噛み心地が良いのか、それともベーコンフレーバーが好みなのかはわからないですが、気に入ったようです!

何度も場所を移動して飼い主に奪われないようにしてました

いつも食べているチーズスティックほどの固さではないようですが、ボーンの先の部分と真ん中のつぶつぶの部分を上手に使い分けながら夢中で噛んでいます!

使ったあとは水で洗うだけでOK

カミカミおもちゃは唾液がたくさん出るため、使用後はよだれでべちょべちょになってます。特にロープ製や布製のおもちゃだと、犬用洗剤で洗って乾かさないといけないので、手間がかかります。

しかし、Hartz デンタル ボーンは使ったあとは水洗いをして拭くだけなので、犬がおもちゃを要求されてもすぐ渡せるところがポイント高しです。

壊したら買ってを繰り返すおもちゃジプシーになりがちですが、今のが壊れたら中型犬用のサイズに変えて、しばらくはこのおもちゃを使ってみたいと思います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーツデンタル ボーン 超小型犬用(1コ入)【Hartz(ハーツ)】
価格:449円(税込、送料別) (2018/6/22時点)