【ドッグフードレビュー】K9ナチュラル グリーントライプを試したみた!

2018年8月13日

東京は5日連続の真夏日で、お散歩では犬はハァハァ、飼い主は汗だく&蚊に刺されでしっちゃかめっちゃかですが、晴れの日のお散歩はやっぱり楽しいものです!

そんなこんなで、今回はK9ナチュラルシリーズの中の「グリーントライプ」を試してみたレビューをご紹介します。

 

犬にとってのスーパーフード!グリーントライプ

 

ケーナインナチュラル (K9 Natural) フリーズドライ グリーントライプ 57g
 

K9ナチュラルのフードは、ドライフードと併用してパピー用も与えているのですが、パピー用のK9ナチュラルを与えてみて4ヶ月が経ち、フードのお陰なのか喜右衛門の元々の性格なのかはわかりませんが、散歩中にも「優しい性格の子ですね」ということを良く言われるようになりました。

 

そしてかなり落ち着いた性格になり、そしてしつけもすんなり入ったりして、説明書き通りに「穏やかな性格の犬になる」という効果が出てきてるのかなと感じています。

 

 

 

そして、別のシリーズであるグリーントライプは犬にとってのスーパーフードという話を聞き、試してみようと思ったのです。

 

グリーントライプって何?

このシリーズを知る前はグリーントライプというものがなんなのか全く知りませんでしたが、優れた栄養素がふんだんに詰まっているスーパーフードのようです。

 

「トライプ」というのは、草食動物の中で牛・羊・鹿など、4つの胃を持つ反すう動物(草などを口で咀嚼し、胃に送って部分的に消化した後、再び口に戻して咀嚼することを繰り返して食物を消化する動物)の胃袋のことです。

つまり、グリーントライプとは「反すう動物の、加工されていない胃袋」のこと。反すう動物が食べたものが小腸に運ばれる直前の場所であり、もっとも消化・吸収の良い栄養がたくさん存在している場所なのです。

引用元:K9ナチュラル

 

完全に消化される前の牧草にはアミノ酸や酵素がたくさん含まれていて、犬が普段の食事の中で足りない栄養素をグリーントライプを摂取することによって取り込むことができるとのことです。

飼い主は、このグリーントライプの中に酵素が入っているという所に惹かれて与えてみようかなと思いました。酵素は免疫力や新陳代謝の手助けをしてくれるだけではなく、消化を助ける役割などもあり、これから暑い季節の夏バテ対策・予防にもなるかなと。

 

早速試してみました

 

このグリーントライプを早速試してみましたー。

 

色は牧草の色に近い緑色

 

パピー用のものと同じフリーズドライの状態で、手でちぎって水でふやかす感じかなと思い、とりあえず封を開けてみた所・・・

 

 

とりあえず、決していい匂いはしませんが、部屋に充満するほどの匂いではないので大丈夫かなと思いきや、ちぎってる時に強烈な匂いがします・・・。

しかしながら、我が家の喜右衛門はこの匂いをキャッチしたらそわそわと落ち着かなくなったので、犬にとっては美味しそうな匂いなのだと思います。

 

 

喜右衛門に与えてみた所、がっついています(いつもがっついてるけど)。

喜右衛門の分かりやすい食べ方として、食べている時の音の立て方で「あ、美味しいんだ」とか「あ、ちょっと不満なんだ」というのがわかるのですが、グリーントライプ入りのご飯は久しぶりに音の立て方が半端なく、食べ終わった後も尻尾を振ってご機嫌でした。

 

1週間与えてみて変わったこと

グリーントライプを毎食3本ほどプラスして与えてみて1週間が経つのですが、変化があったことといえば、「うんちの臭い」と「うんちの出方」です。

・うんちの匂いがほぼ無臭になった

・いつもは大暴れ&ダッシュをしてからうんちをしていたが、一切なくなってスマートにできるようになった

 

です。もともと食糞やうんちが緩くなるということはないのですが、家の中でも散歩中でも「うんちの前の大暴れ」だけは困っていました。ですが、歩いてる途中にくるくると回るだけでスムーズに出すことができるようになっているので、消化が良くなった影響があるのかな?と思います。

ちなみに、K9ナチュラル グリーントライプは食糞の改善だったり、歯の白さを保ったり、腎臓にも良いということが書いてあったので、食糞に悩んでいる方は一度試してみる価値ありかもです。

ただ、フード自体の匂いが・・・個人的にはそこまで我慢できない匂いではないので大丈夫ですが、これは人それぞれだと思います・・・。

犬にとって食生活が健康管理を左右すると言われているので、パピー用からこちらのグリーントライプに少しずつ以降をしていきたいと思います!