最近、とある柴犬女子と仲良くしている喜右衛門

久しぶりになってしまいました!飼い主は仕事と喜右衛門の世話でてんてこ舞いでしたが、喜右衛門本人はいつものようにマイペースです。

 

ご報告・喜右衛門に彼女ができました

 

以前から「載せようかどうしようか」と迷っていたのですが、喜右衛門には彼女的な存在が今して、いつもの散歩コースの途中でイチャイチャすることを生きがいとしています笑。

お相手は1歳半過ぎの同じ柴犬で最初は相手にされていなかったのですが、会う回数が増える度に彼女の方から積極的にやってくるようになってくれて、今では会う度に二人だけの世界を築いています・・・。

その女子柴ちゃんが美人でして、喜右衛門を発見すると、

 

「見つけたわよおおおおおお!!!!」

 

と、猛ダッシュでやってきてワンプロからのイチャイチャを始めます。

 

こんな感じ

 

犬の世界は女性上位だと聞いたことがあるのですが、喜右衛門は押しに弱い男なのでしょうか、彼女の積極的な姿勢にメロメロな様子。

楽しそうなので飼い主としては微笑ましいなと感じています。

人間は、あんまり女性が積極的過ぎるのはどうかなと個人的には思うのですが・・・って、人間の世界の色恋沙汰は置いといて、我が家の喜右衛門に犬恋沙汰がやってきているようです。

 

ライバル出現!ドロ沼の三角関係に発展!?

 

とても楽しい日々を送っている喜右衛門でございますが、相手は美人です。そのためモテます。ここ最近、ライバルの存在があることに気づきました!!!

そのライバルとは・・・

毎日遊んでくれている兄貴的な存在のお友達だったのです!!!

 

リアルだなぁ・・・

 

この三匹が一緒になるのは初めてだったのですが、いつも喜右衛門に一直線の彼女は、この日は兄貴に最初にご挨拶をずっとしており、飼い主もなんだか複雑な心情に・・・。しかし、そういうことでめげない喜右衛門は彼女に振り向いてもらおうと捨て身の作戦!でも兄貴がヒップアタックを喜右衛門に食らわす!それでもめげない喜右衛門!

飼い主はここで少し疑問を感じました。

 

「喜右衛門は・・・実は本命ではないのではないか!?」

 

ライバルの兄貴は誰が見てもイケワンの中のイケワンで、とっても優しく、そして喜右衛門にも優しく時に厳しく犬の社会を教えてくれている存在です。

飼い主はこの構図を見て、モヤモヤした気持ちと、「兄貴がライバルならもうしょうがないな」という諦めの気持ちが半分あり、冷静に考えてみれば犬恋沙汰のことで頭がいっぱいだった先週でした笑

 

人間目線で見るから複雑な気持ちになることに気づいた

 

ここ最近の喜右衛門の犬恋沙汰を見続けて、なぜか飼い主が一喜一憂したりハラハラしたりしてまして、当の喜右衛門は同性のお友達と遊ぶことも大好きだし、人間に構われるのも大好きだしと、マイペースに毎日暮らしています。

多分、飼い主が犬恋沙汰を「人間界でよくある色恋沙汰」と重ね合わせて見ているから複雑な心境になってるだけだった、ということに最近気づきました笑

人間の世界も、犬社会のようにもう少し単純になったらみんなが悩むことないのかな、と思いました!

ちょっとよく分からない〆ですが、また進展があったらご報告したいと思います!