久しぶりに彼女と会った柴犬と去勢手術のこと

秋雨前線が活発なのでしょうか、過ごしやすい気温になった次は雨模様の東京です。「この時間は散歩に行ける!」「この時間は避けるべし!」と、毎日アメダスレーダーとにらめっこをしている飼い主さんは私だけではないはず!と感じています!

彼女と久しぶりに会った喜右衛門

 

喜右衛門には彼女がいるということは先日お伝えしているのですが、数週間ほどタイミングが会わず、ずっと会えていませんでしたが、昨日の久しぶりに彼女と会うことができました。

相変わらず、彼女は積極的です!

彼女は1歳と9ヶ月で、なんと喜右衛門と誕生日が1日違いの年上の彼女なのです!彼女はすでに手術済みで子供は望めないのですが、とっても美人な子なのです!!!喜右衛門を発見すると、毎回このように情熱的にアタックしてきて、喜右衛門は無抵抗に受け入れているという構図が毎回繰り広げられています。

 

彼女:すきすき!とってもすき!

喜右衛門:やめろよ〜デヘヘヘ

 

なんだその表情は笑

この間、飼い主はただじっと、リードを持ったまま数十分間立ち尽くしているせいか、通りすがりの子供たちには「犬が喧嘩してる!」と言われるため、「違うんだよ、遊んでるんだよ」という説明を常にしなければいけません。

人間の世界と比べるのもあれですが、犬社会は女性が積極的だなと感じています。

ちなみにこの後、親友のイケワンがダッシュでやってきて、喜右衛門のチャラさについてを怒って教育してくれました笑。

 

やたらとモテる喜右衛門

 

犬社会では、女の子が相手の男の子を「気にいるか否か」ということが最も重要であるみたいなことを聞いたことがあるのですが、真意は分からないけど、それあると思うんですね。

喜右衛門はまだ若く、人間の年齢で言えば10代です。そのせいか、ここ最近やたらと年上の女の子にモテております。

なかなかやるなぁ・・・と感心しております。

ただ、喜右衛門本人は何が何だかよくわかっていない様子で楽しいから遊ぶー!的な様子ですが、よく見ると女の子の方がなんだか少し違う様子!!!

しかし、喜右衛門は「来るもの拒まず去る者追わず」な性格らしく、なんだか人間界でもあるある的な態度を出しています!

家では天然な犬だけど・・・。

人間も、若い頃はそういう人が想い人になって追いかけたりね、したりする経験もね、あったりね(遠い目)

喜右衛門は人間の女性も大好きで、ものすごく擦り寄っていくという柴犬らしかぬ行動を取るので困った男です!!!

 

手術後にチャラさに変化は起きるのか

 

今月末〜来月頃に去勢手術を行うのですが、獣医の先生とかなり相談をしています。というのも、近所の柴ちゃんが、子供が欲しいということで喜右衛門が候補に上がっているのです。ただ、手術はするのでそれまでだったらという条件をつけているのですが、果たしてどうなることやらではあります。

そして、実際に去勢手術をすると喜右衛門のこのチャラさは変わるのか!?それとも変わらないのか!?ということが少し気になります。

去勢手術に関しては獣医の先生によって変わってきますが、今通っている動物病院の先生は「巷で言われているようなことが必ず起きるという期待はしないほうがいい。むしろ”そうなるかもしれない”という期待だけに留めたほうがいい」という回答です。

「勢いを失くす」という目的で手術を行いますが、他の去勢済みの友達を見てもそんなに変化はないようで、「強いて言えばほんのすこーーーしだけ世話が楽になった」という回答でした。

去勢手術に関してはかなり悩んだのですが、今の季節はヒートの女の子が多く、未去勢の他のオス犬と、メス犬を巡って少し険悪な感じになることもあるので、手術をすることを決断しました。

犬生で初めての入院になるので少し不安がありますが、きっと喜右衛門なら大丈夫だと信じています!