【手作りおやつシリーズ】犬用玄米おせんべい

あいにくの雨模様が続いていますが、今年の猛暑の時のお散歩対策とは違い、アメダスとにらめっこをしてお散歩に出ることをしている毎日です。しかし、気温が下がっているため、犬にとっては快適なお散歩ができる時期ですね。

ということで、雨の日は喜右衛門とお部屋でまったりする時間が多いので、またまた手作りおやつを作ってみました。

今回は、残った玄米ご飯を使用した簡単すぎるものをご紹介します。

 

犬用玄米パリパリおせんべい

 

飼い主が糖質制限ダイエット中のため笑、炊いた玄米がどうしても余ってしまい、冷凍庫がパンパンになっており、「そうだ、せんべいにしてしまおう」と思いついて作ってみました。

今は新しいフードに切り替えてますが、喜右衛門は元々はシュプレモ大好き柴犬で、玄米は大丈夫なので作ってみました!

 

犬用玄米せんべいの作り方

 

では簡単な作り方をご紹介します。

材料

・残った玄米(白飯派の方は愛犬が白飯OKならそれを使用しても大丈夫です)

 

ちなみに我が家が現在使用している玄米はこちら↓めっちゃ美味い!

 

 

作り方

1.残った玄米を一度レンジで温める

2.温めた玄米をボウルの中に入れ、根気よくすり潰す

3.すり潰した玄米をクッキングシートを敷いたオーブンの上に乗せ、その上にサランラップをかける

4.サランラップの上からすりこぎ棒を使って伸ばす

5.170度のオーブンで40分焼いておこげがほんのり付いたら出来上がり

上記の工程後、余熱が完全に冷めたら与えます。簡単過ぎるレシピですが、人間用だとお醤油とかアレンジできますが、犬用なのでお米のみを使用して作ります。

もし、何か一工夫したいなと思った時は、例えば愛犬が好きな肉を混ぜたり、塩抜きしたじゃこを混ぜたり、鶏肉を湯がいた後の汁を混ぜたりなどしてもいいと思います!

 

喜右衛門・実食

 

喜右衛門に実食してもらいました。

どの犬もそうなのかもしれませんが、本当に嫌なものは露骨に拒否をするので、今回のおやつも大成功です!また、普段はそんなに市販のおやつを食べない(食べるとカイカイになるから食べない)ので、手作りおやつは結構な頻度で作ります。

これも喜右衛門のためだ。頑張ろう笑

 

フードのトッピングにも最適

この玄米せんべいを作ろうと思ったきっかけは、生後9ヶ月を迎え、我が家の喜右衛門もついにフードを残すようになたのがきっかけで、「カリカリした食感」よりも「パリパリした食感」が好きなようで、ドライフードの上にこのおせんべいをまぶすと完食します。

最初は市販のふりかけを混ぜていたのですが、毎回使うとコストもかかるし、何よりもすぐに飽きてしまうので、フードのふりかけ代わりの代用品としても使用しています。

 

手作りおやつのレパートリーがまた増えました

他のベテラン飼い主さんと比べるとまだまだですが、少しずつ手作りおやつのレパートリーが増えてきました。

ただオーブンで焼くだけのものばかりの簡単なものですが、喜右衛門の体質に合ったものを今後も考えながら作っていきたいと思います!!!