【ハイパーは変わらない】飼い主を歩かせる柴犬

10月20日の去勢手術からはや半月が過ぎ、特にこれといって変わったことはなく、相変わらず散歩大好き犬として休日は2時間コースを強要されている飼い主です!

お陰で半年で12kg痩せました・・・。若い頃の体型になぜか戻り、若い頃に着ていた洋服しか着れないという、嬉しいのか複雑なのかよくわかっておりませんが、よしとしましょう。

久しぶりに聖地巡礼コースを回ってきました

我が家からは少し離れていますが、映画「シン・ゴジラ」の撮影地になった場所があります。たまーに散歩をしているのですが、交通量がとても多く、まだ成犬になっていないのでフラフラ歩くため、飼い主の体力がある時だけ行ってましたが、お天気も良く散歩日和だったので頑張って行ってきました。

小さな公園ではありますが、喜右衛門は何かが気に入っているようで大好きな場所で、公園内を1時間ほどウロウロしたり、坂道を駆け下りたり駆け上がったりを何十回と繰り返し、楽しそうです。

その楽しそうな表情がこちら。

「ゴジラが遡上してきたら一緒に遊びたい」

 

楽しそうにしていますが、耳だけは周囲への警戒を怠らない優秀な警備員です。

 

去勢手術後の喜右衛門について

先日、少しだけ変化があったお話はしましたが、半月が過ぎて大きく変わったことはありません。むしろ傷口が治れば治るほど元気爆発です!

しかし、オス特有の縄張り意識的な「俺の方が強いんだぞ!」的な興奮は一切なくなり、今まで以上に散歩に集中しています笑

 

ここで悩みが一つ

相変わらず元気な喜右衛門ですが、以前から飼い主が唯一悩んでいるのが、「ハーネス」なんです!!!

こちらのブログにユリウスK9の検索でたどり着く方が大変多いのですが、喜右衛門は4ヶ月ほど使用をしたところ、おそらくハーネスをつけている感覚がないため、「大爆走・大暴走・引っ張りすご過ぎ!」という現象が起きました。

そして、喜右衛門は小型犬の子とはあまり遊ばず、大型犬のお友達がたくさんいるので、遊ぶときも半端なく遊ぶというより・・・「大暴れ」です。

リーダーウォークの練習をしてもこのユリウスK9のハーネスを攻略し、「前へ前へ」とズンズン進む結果に、そして咳き込んでも前に進む結果になり、我が家はユリウスK9の継続しようは断念しました・・・泣。

そこで、色々調べたところ、喜右衛門のようなタイプの犬はH型のハーネスが良いと聞きましたので、お試しに使ってみました。

こちらのハーネスです!「警察犬みたい」「シェパードに似てる」と良く言われるので、飼い主は調子に乗ってそっち系に見えそうで且つ喜右衛門にも負担がかかりにくいものにしました。

確かに、もっと子犬の頃は愛情胴輪系のフォルムをしたハーネスをつけていて、とても快適なお散歩ができていました。やっぱハイパー系は肩だけに引っ掛けるタイプはダメかもなと思いました。

現在、お試しで使用しているハーネスはこちらです。

本日の時点で着用5日目になりますが、引っ張り癖は見事になくなり、リーダーウォークも復活!

だがしかし!!!

お値段相応の強度のようで、ハイパー犬のエネルギーに負けそうです!

ここで困った時に毎回頼る「お散歩ネットワーク情報網」の皆さんに意見を聞きました。

「柴犬軍団」に聞き込み調査

近所で柴犬を飼っているお家が多く、お散歩中でもかなりみます。

喜右衛門の彼女も柴犬だし。

そして夕方のお散歩の時に喜右衛門も一緒に交えて柴犬だらけで遊んでいるのですが、みんなH型のハーネスだということに気づきました。

そして、喜右衛門の彼女もベルトですがH型のハーネス。彼女は颯爽と歩いて美人なんです!

「ふむふむ・・・やはり我が家もH型か愛情胴輪系が合ってそうだな」と思い、現在使用しているハーネスはあんまり持たないので新しいものを再び購入しました。

ツイッターとかでユリウスK9が似合い過ぎてる柴犬が多くて羨ましいなと思っているのですが、見た目よりも機能性、そして何よりも喜右衛門が苦しくないようなものを装着してお友達と遊んだ方がストレスがたまらないので、見た目よりもそっち重視にしてみました。

届いたら試してみたいと思います!