喜右衛門がお散歩で重視していることとは!?

2019年5月19日


喜右衛門のYoutubeチャンネルを開設しました。

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

SNSもやってます。

Twitter:@shibainukiemon

Instagram:shiba_dog_named_kiemon


 

お花見会場の下見を喜右衛門と共にしてきました

 

先日の日曜日、天気も良くて暖かかったのでお散歩がてらにお花見をする場所の下見をしてきました。

 

早朝からシートを敷かないとここは取れないかも〜

 

自宅の真裏は桜並木が数キロほど続いている公園になっているのですが、ここは毎日お散歩で歩く道なので、ちょっと離れた場所を確認したいなと思い、喜右衛門に着いてきてもらいました!

1年前からずっと楽しみにしていた「桜並木を喜右衛門と散歩」がついに実現します!1年前は散歩デビュー前でまだキャリーの中に入れて社会化の訓練をしていました。

なので、今年が初めてなので本当に本当に楽しみでして、色々準備をしています。

 

気づいたらすごい歩いていた

 

結局、未だお花見会場の場所を決められませんでした笑

 

むしろ、それよりもキャンプ場エリアを見つけて、そこで喜右衛門とキャンプしたいなという別の計画をし始めてしまい、その前に慣れさせるために庭キャンプだ!と、飼い主のキャンプ熱が再燃してきてしまいました。

 

そんなことを考えながらお散歩をしていたら、この日は随分と歩いたなと実感できるほど足が棒のようになっており、先日から使用している”mean”で距離を調べてみたところ・・・

 

 

 

 

すごい歩いてるー!

この後、夜のお散歩で2.5kmほど歩いた後にお友達と会って大暴れをしたので(meanを立ち上げるのを忘れた)、合計10kmのお散歩を達成しました。

子犬時代から変わらないすごい体力、そしてお散歩好き過ぎ犬です。

 

体重が重いのは筋肉がすごいついているから

 

聞いた話によると、「子犬の頃からお散歩が長かったり長い距離を歩く子は一生それが続くらしいよ」というのを聞き、その時から覚悟を決めました笑

ただ、疲れたとかしんどいという気持ちはなく、「今日は満足そうだな」「今日は散歩コースに不満があるな」ということを確認しながら毎日散歩をしているので、常にチャレンジのような前向きな気持ちにさせてくれるのが喜右衛門とのお散歩です。

 

喜右衛門の散歩には特徴がありまして、距離よりも時間そして歩くことよりも「どれだけニオイの情報を集められたか」を重視している様子。

おそらく、じっくりとニオイを嗅いで情報収集をしたい派なのだと思います。

念のために言っておくと、飼い主が強制をして運動がわりに散歩をさせているのではなく、自宅を出てからのコースは喜右衛門が決めています。

おそらく、その日の気分や天候・気温によって喜右衛門自身が自分でコントロールをしているのだと思います!

 

ドッグランに行けてない問題

 

そこまで散歩をするのであればドッグランで思い切り遊ばせればいいじゃん!と思い、ずっと行かなきゃ行かなきゃと思っているのですが、なんども行ってるのですが、私の住んでいるエリアは「散歩コースには本当に恵まれているけど、ドッグランには恵まれていない」エリアで、今までいろんな飼い主さんにドッグラン事情を聞いているのです。

 

それでいつも言われることは・・・

 

・平日は人っ子一人いない

・そこまで大きくない、むしろ狭い

・土日祝は犬よりも人間が多くてイモ洗い状態

・昔はここら辺にもあったけど、マナーが悪い飼い主さんが多くて相次いで閉鎖になってしまった

・東京オリンピック関係で改修工事をしているところがかなりあるので今は行かないほうがいい

・ここら辺は散歩をする環境がよく、犬友がたくさんいるからお友達には困ってないから行く必要がない(これには完全同意)

 

なのです。

そうなのです!オリンピック前ということで、散歩コースも改修工事や関連イベントを行うことが多くなり、恵まれている環境だけど今は少しだけ犬にとっては不便なエリアになっているのです。

 

でも、ドッグランには連れて行ってあげたい!!!

兎にも角にも、今年は色々なことやモノに一緒に挑戦をすることにしています!

 


 

後日、ようやっとドッグランデビューをしてきました!

 

 

 


 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ