季節的にピクニックに行ってきた

2019年5月19日

 

晴れだったのでピクニックへ行きました

 

東京は久しぶりの晴天でした!

今日はまだまだお花見を楽しんでいる人が多く、自宅の裏では正午から20:00頃まで盛り上がっていらっしゃいました!

今年は桜の開花発表が早かったですが、我が家近辺は散ってはいますがまだまだしっかりと咲き続けているものも多く、かなり長持ちしている気がしています。

明日からはまた天候もぐずつきやすいようで、「遊びに行くなら土曜日」と天気予報で言っていたので、喜右衛門を連れてピクニックに行ってきました!

 

 

今回向かった場所は、毎日の散歩コースのメインである大きな公園です・・・笑

土日はこの公園はキャンプ場化したかのようにテントを張っている人が多いのです。

 

平日は人っこ一人いません。

 

そのため、土日にここに来ると人の多さに喜右衛門がどうしていいのか分からない様子だったり、いつも用を足している場所にテントが張ってあってションボリしていたりなど、普段と違う雰囲気だと落ち着きがなくなってしまうのです。

 

「それなら喜右衛門もピクニックをしよう」と思い、荷物を背負っていつものお散歩プラスαなことをしました。

 

「向こうにある青いテントみたいなのが良かった」

 

とりあえず目新しいものをホリホリするので、色々ぐしゃぐしゃにされてしまうかなと思いましたが、そんなことはなく、直射日光を遮れる場所ができたので、歩いてはサンシェードに戻り、歩いては戻りという繰り返しをしていました。

 

帰巣本能みたいな感じで、「ここは自分のベースキャンプ」という認識はすぐについたようです。

 

喜右衛門に慣れて欲しいことがありました

 

朝早くから夕方頃までここで過ごしたのですが、今回は慣れて欲しいことがあったので、まず最初は普段行き慣れている場所でやってみようと思ったのです。

 

寝たら負けだと思ってる

 

それは、もしもの災害時にやむなくテント等で生活をすることがあった場合にそこでパニックにならずに過ごしてもらうためです。

 

飼い主の趣味がソロキャンプなのですが、そのきっかけは防災グッズを揃える際にキャンプ用品にしたことでして、今後何かあったときは喜右衛門と一緒に避難をするため、そろそろ普段の自宅の空間以外の場所でも過ごせるようにと思いまして。

 

それはいいとして。

 

喜右衛門は若いということもあるせいか、わちゃわちゃ落ち着かないところがあるので、今のうちに教えておいたほうが本犬にとってもいいかなと。

 

ただ、最初から火を起こしたり焚き火をしたりするとびっくりするだろうと思い、少しずつレベルアップしながらアウトドアにも慣れてもらって未曾有の事態の時に備えて楽しみながらの練習をしていこうと思っています!

 

最近の喜右衛門を見て気づいたこと

 

ここ最近、喜右衛門とお散歩をしていたり自宅で過ごしていたりすると、「遊びたい」「楽しいことをしたい」という気持ちもあるようなのですが、「体験したい(学びたい)」という好奇心の方が強いことに気づきました。

もちろん、お友達とわちゃわちゃするのは大好きなのですが、それよりもいわゆる「真面目な社会経験系」だったり、「より賢い柴犬であるために色々覚えたい」という要求の方が強いのです。

遊ぶことも学びのうちの一つなので社会化を指しますが、喜右衛門を見ていると「生き抜くこと」を重要視しているような、そんなそぶりを見せます。

これは「雄だから」という理由もあるとは思いますが、意外と真面目な男だなと思いました。

他の柴犬の子達をSNSを通じて拝見させていただいていると、みんな本当にお利口さんだし、飼い主さんが色々なところに連れて行ってしっかり学びや経験をされていてすごいなと尊敬してるのです。

譲渡時期やワクチン接種などの事情で散歩デビューの時期からちょっと他の子よりも1ヶ月半ほどのロスがあり、人間にとっては90日間ですが、犬時間に換算すれば長い期間なので、少しずつ他の子達に追いつけるように頑張りたいと思います!

 


喜右衛門のYoutubeチャンネルを開設しました。

 

超不定期のアップですが、チャンネル登録よろしくお願いします!

 

SNSもやってます。

Twitter:@shibainukiemon

Instagram:shiba_dog_named_kiemon