愛犬の前で歌を歌う癖がある飼い主

気がつけば10連休も残り半分です。やっと午後から晴れ間が出てきた東京都です!ずっとぐずついたお天気ばかりで特に何もしなかった連休前半ですが、後半は少し連休っぽいことでもしようかなと思っています。

 

本日の喜右衛門ですが、GWはお婆さんが家にいるので、久しぶりに色々遊んでもらっています。

お婆のお膝を拝借

 

嬉しそう、そして楽そうです。

 

最近少しおかしいのかなと思うことがあります

 

ここ最近飼い主自身の変な癖に気づいたのですが、「喜右衛門の歌を歌う」ことです。

なんのことだか意味不明だと思われるかもしれないのですが、気がついたら即興で作った歌詞とメロディーを喜右衛門に歌っていたりするんですね。

動画を撮ろうかなと思ったのですが、あまりにも酷いのでやめました。

 

酷いというか、ちょっとおかしいwww

 

プロが歌う愛犬家の歌を見つけた

 

このような気味の悪い飼い主がいる中で、プロの歌手の方が「犬に関しての歌」を歌っている方はいるのかなと探してみたところ・・・とても素敵な曲を見つけてしまいました・・・。

 

 

喜右衛門はまだ1歳とちょっとですので、まさにこれからが犬生本番というところなので、私個人としてはこれからの長い犬生をどれだけ本犬が幸せに過ごせるのかということをまずは優先して考えているのですが、この曲を聞いてより一層、喜右衛門を大切にしようという気持ちが強くなりました。

 

ただ、最近毎日思っているのが、「喜右衛門は(人間から見たら)すごく楽しそうに毎日を過ごしているけど、果たして本当に幸せなのだろうか」ということ。

 

そんなことを考えても仕方がないことなのですが、犬を家族に迎えてからというものの、なんだか、変。というか、本当に色々変わりました。

今日はいつも以上に変なのでこれにて就寝します!!!