柴犬 喜右衛門の新たな昼寝スタイル

2019年5月19日

今週は夏日が多かったですね。後少ししたらお散歩の時間も早朝と夜間の時間帯に切り替えなければいけないですね。我が家ではお散歩の1日30分ずつ早めながら徐々に早朝散歩の体内時計になるようにしています。

今の時期に18時以降にお散歩に出ると、外はまだ明るいし、風が気持ちよく通るので、いつまでも外にいたいなぁ〜と思います。

 

喜右衛門
僕は午前中のロング散歩からの昼寝が最高に気持ちいい派で、夕方は早くご飯食べたいからとっとと帰りたい派だけどね

 

そうなんです。午前中のロング散歩で満足した後、喜右衛門は速攻でお昼寝タイムに入ります。

 

新しい昼寝姿でぐっすり眠る喜右衛門

 

普段は自分のベッドやドギボーの上で寝ていることが多いのですが、ここ最近は家の中のとある場所で昼寝をするようになりました。

 

スヤァ・・・

 

そう、このドアの扉部分にすっぽりハマりながら昼寝をしています。

 

ジャストサイズ!

 

犬は狭いところが好きだからだと思うのですが、午前中の散歩から帰る→この場所にすぐ向かう→すぐ横になる→Zzz…

 

というルーチンになっていて、ここで夕方までぐっすり寝ています。

最初は苦しくないのかなと心配していたのですが、写真を撮ってもびくともしないのでかなり気持ちがいいんだと思います。

 

セルフ接触冷感!?なぜスッポリハマって眠るのか

 

喜右衛門がお気に入りの場所であるということはわかったのですが、どうしてここまでスッポリ入って眠るんだろうなと不思議に思っていたのですが、ツイッターでフォロワーさんが気づいてくれました!

 

扉と床がひんやり冷たいから説

 

なるほどそうか。確かにこの場所で昼寝をするようになった時期を思い返すと、気温が高い日が多くなりだした時期です。

他の箇所にも似たようなところはありますが、ここは目の前が壁で陽が当たらない箇所なので、喜右衛門はこの場所一択なのか!

ということに気づきました。

扉の下の隙間からの風もひんやり気持ちいいのでしょう。

 

そろそろ熱中症対策の時期ですね

 

昨年の猛暑の季節をすでに経験している喜右衛門ですが、今年も去年のような暑さになることも考えられるので、そろそろ夏に向けて熱中症対策の準備をしていかないといけないですね。

すでにひんやりマットも大きめの保冷剤も昨年のもので間に合っているのでそれは大丈夫だとして、あとは昨年絶大な効果があった「簡易クーラー」を作らなければいけません。

 

こちらはSNSやウサギを飼っている方のブログで知ったのですが、市販されているひんやり系のグッズよりもすごく効果があって、ケージ全体が冷風によってじっくりとひんやりするのでかなりオススメです。

我が家は今年はもう少しグレードアップしたものを作成しようと思っています。

 

夏はもうすぐ。

暑さに負けずに柴っていきたいと思います!

 


 

喜右衛門のYoutubeチャンネルを開設しています。

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

SNSもやってます。

Twitter:@shibainukiemon

Instagram:shiba_dog_named_kiemon

 

柴犬 喜右衛門の応援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ