5月なのにとても暑かった日々

真夏日が続いた1週間・犬にとって苦手な季節がやってきた

 

いやああああ・・・暑い!暑いです!もう夏の陽気ですか!?去年の5月も暑かった記憶がありますが、それよりも暑い!

昨年よりも早めに朝のお散歩はいつもより早い時間に、そして夕方のお散歩はいつもより遅い時間を過ごした喜右衛門ですが、この暑さのせいか、お散歩時間がいつもの2時間コースから1時間半コースに変わりました!

30分の短縮は、犬にとってはかなり短くなっているのではと思います。

 

真っ白になった(鼻と眉以外笑)

 

お散歩の時間が短縮されたので時間を有効に活用しようと思い、シャンプーをしました。気温が高い時のシャンプーは「ぬるま湯よりちょっと冷たい」温度で洗ってあげると幸せそうな顔をしています。

 

シャンプー後は瞑想を始めます

 

暑い季節はあまり遠くにお散歩は行けないし、お散歩以外は家に居るしでかなり暇そうにしているのですが、仕方のないことなんだよ・・・夏は少しの我慢です。

 

真夏のお散歩の仕方を変えようと思っています

東京はアスファルト天国であり、気温が高いと地面がアチチになりますので、ほとんどの飼い主さんは芝生&海があって風通しが良い公園に行く方が多く、そこには自転車やバギーで移動をしている人が多いのです。

「俺は歩く」派の喜右衛門なので、暑い季節もそこまではもちろん歩きます。

ワンコが乗っている自転車に何台追い抜かされているか・・・苦笑。

そのため、アスファルトの温度が高くないであろう5時〜6時頃に出発して9時前ぐらいに帰宅をするという感じになるのですが・・・、飼い主はほぼ徹夜明けの状態で散歩に行くことが多くなるのです。

なので、今年の夏からは自転車移動をしてなるべくアスファルトを歩かずに公園に行きたいなと思っていて、自転車に乗せる練習を・・・

する以前の段階で、今は喜右衛門が入るカゴを探しているのです!!!

喜右衛門のような「大きい柴」サイズだとどんなものでもサイズがないのです。

昨年揃えたキャリーもバギーも全てサイズアウトになり、全く入りません・・・。

前にも書いたかと思うのですが、「バディーライダー」か「サイクルトレーラー」にしようと思っているのですが、バディライダーはすでに体重オーバーであり、恐らく座席にも入らないと思ったので、こちらは我が家の喜右衛門は無理だと判断しました。

 

本当はこれで一緒にサイクリングをしたいのですが・・・。

それで、サイクルトレーラーを検討したのです。

が!

私が住んでいる公園の出入り口の幅がとても狭く、自転車がスムーズに通れないことに気づいたのです。

出入り口のガードレースのようなものをこっそり測ってみたのですが、トレーラーは入れませんでした。

 

これに乗ってる喜右衛門を想像して「なんだかかっこいいな」と思っていたのですが・・・

東京は歩道も狭く、交通量も多いのでこれも断念しました。

 

何か良い方法はないかなと思っていろいろ調べてみると、どこかの飼い主さんが大きな自転車用バスケットを取り付け、手作りでシートベルト&座布団をセットして乗せているのを発見!

結果、今はこの方法で用意をしようと思っています。

そこで、喜右衛門が入れるサイズのバスケットを探してみたのですが、多分これが最大。

 

50Lの大きさを発見!!!

BASILさんは小型犬用のバスケットなどを作っていますよね。

ホームセンターで販売しているバスケットは最大で34Lまでしかなく、「もしかしたらこれ以上の容量のやつって売ってるのではないか」と気づき、検索したら見つけました。

これを買って取り付けてあとは乗れる練習あるのみ!

これで移動できるようになればドッグランやドッグカフェにも楽に行けるので、準備ができたら乗れる練習をしてみようと思います!

 


喜右衛門のYoutubeチャンネルを開設しています。

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

SNSもやってます。

Twitter:@shibainukiemon

Instagram:shiba_dog_named_kiemon

 

柴犬 喜右衛門の応援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ