これって愛情表現!?嬉しい気持ちになる飼い主と、複雑な気持ちになる飼い主

曇り空でムシムシしていた本日の東京です。汗っかきなので暑い季節は苦手です。

汗臭くなるし、体がベタベタするしで、自分が今以上にダメ人間になっているような気持ちになりますが、喜右衛門だけは飼い主の匂いが大好きなのかもしれない・・・。

 

喜右衛門が散歩から帰ってきてすぐ行う行動があります

お散歩から帰ってきたら、まず足を拭く→汚れを取るためにブラッシングをすることが多いのですが、喜右衛門はこの2つを適当に終わらせ、優先的にしたいことがあるのです。

 

それ新品・・・

 

飼い主の脱ぎたて靴下をカミカミすることです。

 

半ば強制的に靴下を脱がされ、「これは僕のものだ!」と言わんばかりに靴下を激しく噛みます。

 

犬を飼っていれば靴下を奪われるのはごく日常の光景だとは思いますが、我が家は喜右衛門に奪われ、そして破れた靴下は数知れず・・・買っても買ってもすぐ破かれるので、今では近所のドンキでたまに売ってる1足50円の靴下を履くようになりました笑

 

「犬を飼いだすと、日用品は壊されてもいい安いものだらけになる」と近所のおばちゃんに最初の頃に言われていたのですが、まさにその通りで、「これなら喜右衛門に破壊されてもいいかな」という基準でモノを選ぶようになりました。

それで、

 

喜右衛門は色々なモノの中で靴下が大好きなようでして、その日履いている靴下は部屋のどこかに落ちています。

私が拾おうとするとものすごい勢いで奪われ、部屋の隅に移動をして靴下を味わう(!?)喜右衛門。

この行動にはもう見慣れているのですが、犬が飼い主の靴下が大好きな理由としてよく言われている説としてよく見かけるのは、

「飼い主の匂いが大好きだから」という説や、「臭い匂いが犬にとってたまらない匂いだから」という説。

 

確かに新品の靴下は狙わず、必ず履いているものだけを奪ってずっとクンカクンカしたり噛みまくってるので、この説は両方とも間違ってないんだと思います。

 

飼い主の心情は複雑

 

こう見えて飼い主は掃除好きで割と神経質な清潔タイプ笑だと自負してるのですが、喜右衛門に毎日のように飼い主の靴下をここまで好きでいてくれることは嬉しいのですが、その反面、個人の心情としては大変複雑です・・・笑。

 

ああああああああ飼い主の脱ぎたて靴下の匂いたまらん!!!

 

満足するまで近くでこのようにずっとしております。

とても嬉しいのですが、そんなに臭いのかな!?

と、気になってしまいます。

 

寂しさからやってるかもしれないという一説もあるとのこと

 

飼い主の靴下をずっとクンクンしたり噛んだりする行動というのは、「寂しさ」を紛らわす行動かもしれないという一説もあるようで・・・

 

えええええ!?こんなに毎日ベッタリいるのに!?

 

と少し耳を疑ってしまったのですが、そうなのですか!?

仕事中も隣にいるし、お散歩も私が全て担当してるし、遊んだりもしてるし・・・ご飯もおやつも・・・と、寂しくさせている記憶がないので、これは今の所当てはまらないかなと思います。

ちなみに喜右衛門は構って欲しい時は自分から寄って来て、満足したら再び一定の距離を保つという柴犬の典型的な性格なので、その点は私自身の方が彼を信頼しています。

 

喜右衛門にとって靴下タイムは至福の一時なのかもしれない

 

飼い主個人としては複雑になりつつも、ここまで気に入っていただけていることには大変光栄だなと思っています!!!笑

喜右衛門のこの行動を人間の行動に置き換えるならば、仕事から疲れて帰ってきた時に飲むビールは最高にうまい!というものと似たもので本犬にとっては至福のひとときなのかもしれないなぁと感じます。

 

人間は喉を潤し、犬は鼻を潤す。

嗚呼、共存共栄。

喜右衛門
なんだか全てを知ったような物言いをしてますが、僕の飼い主は下戸で1杯目から烏龍茶オンリーです

 


 

喜右衛門のYoutubeチャンネルを開設しています。

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

SNSもやってます。

Twitter:@shibainukiemon

Instagram:shiba_dog_named_kiemon

 

 

柴犬 喜右衛門の応援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ