束の間の青空に喜び、雨が降るとふてくされるようになった柴犬

ここ連日はぐずついたお天気が続いていますが、お天気が悪いと特に具合が悪くないけどぼーっとしてしまったり、なんだかモヤっとしてしまう得体の知れない気持ちになりがちですが、我が家の喜右衛門もその日のお天気によってテンションが違っているようです。

 

雨の予報の時はとにかくふて寝をする

東京はほぼ毎日雨が降っているので、草木は濡れそして地面も濡れて乾かぬまま。

雨の日のお散歩は楽しかったはずの喜右衛門ですが、いつまでも乾かない濡れた地面といつまでもあちこちに存在している水たまり、そして止まない雨でお友達に会えない日々が続き、ついに嫌気が差してきたようです。

 

「雨音はこの大きな耳にも伝わっておる」

 

こちらは散歩から帰ってきた後です。

いつもはリビングでセンター席を独占しますが、ここ最近は静かな別室で静かに過ごすことを好むようになりました。

リビング以外の部屋の静けさが気に入ったのか、ついにケージで眠らなくなり、誰かしらの家族の部屋で朝まで眠るようになりました。

 

「涙拭けよ、飼い主から奪った靴下しかないけど・・・」

 

こちらは雨でテンションは低いのにも関わらず、飼い主を励ますために移動をしてきました。悲しい理由のヒントは画像のテレビ画面をm・・・いえ、柴犬とは関係ない個人的な話ですので、コメントは差し控えさせていただきます笑。

 

飼い主の仮眠グッズを奪う暴挙に出る

 

ここまで雨の日が続くと散歩の時間も短く、用を足す目的を達成したらそそくさと家に帰ります。飼い主としては夜の仕事開始までの間に仮眠ができるので、個人的にはほんのちょっとだけ嬉しい。

もとい、嬉しかったのです。

過去形。

 

ものすごく賢いやり方で寝ていた飼い主から奪取

 

このマット、仮眠や昼寝にちょうど良いサイズで且つ程よいひんやり感が気に入っていました。

でも、既ににこれは喜右衛門のものです。

飼い主がこの上で寝ていたのですが、寝に入ると隅っこをホリホリしにやって来て、飼い主を少しずつマット外に追いやってホリホリの面積を拡大させ、飼い主が完全にマット外に出た瞬間を狙って奪われました。

散歩の時間が短いため、家でやることがなくて暇だったのでしょうか、「仮眠できてちょっと嬉しいなと思った」飼い主の心を読み取って頭に来たのでしょうか・・・。

 

そんなことを考えたって、お気に入りだったこのマットはもう飼い主のものではありませんwww

 

束の間の晴れ間が嬉しくて仕方なかった様子

 

そんな中、ほんの少しですが青空の日がありました。

数日ぶりのお天気だったので、喜右衛門は猛ダッシュで休憩なしのロング散歩を楽しみ、久しぶりにお友達にも会えてとても嬉しそうでした。

 

もぎたての笑顔・2019夏

 

こちらは青空が見えた日に加え、そこにいる全雄が行列を作るほど大人気なお姉さんに会えた日でもありました。

とても可愛い方なので、モテるのは犬だけではないはずよっ(ババァの鋭い直感)。

喜右衛門のナンパ術wwwが上手なのか、そのお姉さんには忖度されており、なでなでタイムも他の子よりも長い時間。それを見た柴兄貴達やおじいワン達に嫉妬をされて怒られるという人間社会に似たような犬社会を見ることができます。あの光景は大変興味深い。。。

そのうち話そうと思うのですが、喜右衛門は若いお姉さんの懐に入るのが上手で、そんなテクニックは一体どこで覚えたんだろうと関心するほどのやり手な若犬でしてね・・・。

若さとチャラさ溢れる軟派なダンシーバに成長しています。

しかし、喜右衛門だって年齢を重ねればもちろんおじいワンになります。

おじいワンの立場になったら若いお姉ちゃんに忖度をされている若犬に嫉妬をするのかどうか・・・というのが今から楽しみでございます。

兎にも角にも、お天気が良いと喜右衛門にとって嬉しいことがたくさん起きるので、もぎたて笑顔になっているのを見るととてもホッとすると同時に飼い主としても嬉しいです!!!

 

 

 

 

と、記事を書いている本日は雨でしたので、今日はふて寝デーでございました。

 

きーさん、早く梅雨が明けるといいね!!!

 


 

喜右衛門の動画を気まぐれで投稿しています。

 

 

SNSも一応やってます。

Twitter:@shibainukiemon

Instagram:shiba_dog_named_kiemon

 

 

柴犬 喜右衛門の応援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ