ガラガラの東京で残暑を過ごす柴犬

2019年8月27日

早いもので立秋を過ぎ、世間は3連休からのお盆休みに突入していますねぇ・・・。

暦の上では秋なのに、日に日に暑さが増しているような気がしているのは私だけでしょうか。

 

犬生2度目のお盆休みを経験しています

先日から、喜右衛門は犬生で2度目のお盆休みを過ごしております。

何度も言うのですが、昨年の超猛暑が初めての夏だったせいか、今年は昨年と比べると余裕な様子(暑そうなのは当たり前だけど)

そして太陽が昇っていない時間帯にお散歩をしていますが、なかなか帰宅をしたくないお散歩大好き犬です。

 

「ねぇ」

 

「誰も歩いていないんだけど」

 

今の時期は普段は通勤通学の人などが通り過ぎる場所もガラガラで誰も歩いていません。車の音も人の声も聞こえず、1日中セミの鳴き声しか聞こえない静かな約10日間。

そして、商店街もコンビニもホームセンターもガラガラで買い物がしやすいし、何より散歩コースはのびのびと歩けるのです!!!

静かな東京は最高!!!

個人的にお盆休みと年末年始休みの東京のガラガラ具合が大好きでして、年に2回の静けさを楽しんでいたりしています。

とはいえ、恐らくお台場方面や原宿方面などの観光地やイベントが多い場所は激混みなんだろうなとは思いますがね苦笑。

 

後輩犬への残暑見舞いも欠かさない

 

静寂に包まれたお盆休みを堪能している喜右衛門ですが、近所に住んでいる外飼いの後輩犬君に本日は残暑お見舞いも兼ねてのご挨拶をしてきました。

さすが若犬同士。

とても元気です。

実は、春先あたりからお友達と会っても遊ばなくなったり、挨拶をしてサーっと歩き出すという典型的柴犬の行動をし始めるほどの落ち着きが出てきているのですが、この子にだけはいつもこんな感じです。

落ち着きというより、相性の合う合わないというのを理解してきているのかなー?とも思うのですが、とにかくどこかの飼い主に似てきてドライな性格になってきています・・・。

 

季節限定で完全アウェイに挑戦中

 

この季節は散歩時間の大幅な変更もあったり、朝と夕方のコースが真逆になったりしているのですが、夏限定でアウェイな散歩時間でアウェイなコミュニティに入ってみようと挑戦中でもあります。

その結果がこちらです。

 

「柴距離」の理想的なこの距離感笑。

飼い主としても犬コミュニティの独特な空気は正直なところ苦手ではあります(情報交換ならまだしもお土産や差し入れあげっこ系とワシは犬博士みたいな会話への耐性が全くない)。

飼い主的にかなり頑張って近寄っても気づいたらこの距離を保とうとするので、これが喜右衛門にとって心地よいのでしょう。

 

喜右衛門
飼い主に気遣ってやってんだよ(責任転換)

 

お盆休みはまだまだ前半戦。思う存分この静寂さを喜右衛門と満喫していきたいと思います。

涼しくなったらお台場にお出かけを目標にしよう!!!

 


SNSをやってます。柴友や柴好きの方、ぜひ仲良くしてください。

Twitter:@shibainukiemon

Instagram:shiba_dog_named_kiemon