犬のしつけ教室に行ってきたよ

暑い・・・涼しい・・・そして暑い。

という、今年も訳の分からない感じですが、夏の頃と比べるとお散歩でも汗が吹き出るよりもサラっとしております。

そして、昨日は曇りで気温もかなり低かったこともあり、久しぶりにお昼の時間帯にお出かけをしてみました。

 

犬生初のしつけ教室体験!のはずが・・・

 

今回は、自宅からちょっと離れた公園で行政主催のしつけ教室へ行ってまいりました。

柴オンザ芝

ちょっと離れた地区に大きな公園があり、滅多に行かない場所での開催とあって、飼い主は前から楽しみにしていました。

ちなみに、いわゆる有料のしつけ教室や保育園的なものに通ったことはなく、現時点で問題行動があったり悩みがあるわけではないのですが、今回の講義の内容が、

「お散歩の時のルールを守って楽しくしよう」

というのがテーマで、飼い主的にどんな話を聞けるのかなという興味があったことと、何よりも他のお友達との交流を喜右衛門にして欲しかったという気持ちもあり、行ってみました。

行ってみたんです。

行ってみたんだけど・・・。

 

喜右衛門、まさかの・・・

一応、行政の主催なのでいわゆる「偉い人」のお話が最初にあります。

これまた長い・・・。いや、仕方ないんですけど。

会場には50匹ほどのワンコが参加していましたが、飽き始めてきて動き出すワンコが多くなってきており、偉い人のお話の途中でワンワンと吠えまくる犬達・・・。

そりゃそうです。偉い人がお二人も・・・。

 

「この近辺では初めての犬連れOKのカフェができまして・・・」

あ〜それ、柴友の親戚が経営してるお店のことだし。

 

「すでにxx通りには犬も食べられるパンも売ってるお店もありまして・・・」

あ〜それ、病院に行った後に行ってるし、お友達のママさんそこで働いてるし。

開催会場の地区じゃなくて飼い主の近所の話をしても仕方ないんじゃないかね。それよりも・・・問題と苦情だらけの我が区のドッグランの管理徹底、もしくは新設、移設などをなんとか行政側でやっていただけないですかねぇ・・・。色々怖くて行きたくても行けないんですけど。

 

と、飼い主は心の中でドヤってしまったり、色々思ってしまったことは許してください。

 

そのときの喜右衛門はというと、

 

「俺は今日来てる犬の中で一番お利口だな!!!」

 

それは嘘で、挨拶した子もそれ以外の子もみんないい子ばかりだったので飼い主的にも安心しました。

喜右衛門は「俺一番」的な表情をしながらもとりあえず後方から様子を伺うという、典型的な柴スタイルをとっています。

そして、ついにしつけ教室の講義が始まりましたー!!!

って、

また長いお話!

そうなのです、今回のしつけ教室というのは「実践型」「体験型」ではなく、「訓練士さんの話を聞き、訓練がしっかり入った訓練犬をみんなで見る」という内容でございます。

超かっこいいシェパードが見られたのは飼い主的にラッキーでした。

が、

このしつけ教室の本質を悟ったここにいる参加者全員が同じ気持ちになった瞬間を飼い主は感じ取りました。

 

これじゃない

 

ということ。

 

で、でも、仕方ありません(3回目)。

行政の方でやっていただいているのだから、文句は言えません。

 

そして、喜右衛門の方はというと・・・

 

寝た。

 

外で寝たことは一度もないのですが、しつけ教室が始まると少しずつ後方に下がり、寝床を確保しました。こんな行動、初めてです。

 

我が家はこの後どうしたのか

 

一応、喜右衛門を起こしたのですが全く起きず、仕方ないのでチーズの入っているおやつ袋をガサガサ音を立てたら起きたのですが、今度は人に寄りかかって寝ようとしていたので、ここでギブだなと。

自由参加と書いてあったので、(粗品のフードサンプルはしっかりもらいつつも)抱っこをしてコッソリ公園を裏門より抜けました・・・。

ですが、

お散歩中のおしっこやうんちの処理について、ノーリードの危険性のことはしっかりと開設されていたので、私としてはとても勉強になるお話や「そうだそうだ!もっとガツンと言って!」と内心思うこともあったりしたので、「何も得られなかった」というわけではありませんでした。

 

行政に気にかけてもらっていることには感謝

 

地元のドッグランでは実践・体験型の教室は定期的にやっているのですが、ハーネスの子は受けられないので参加したことはありません。なので、今回は自由参加でプロの方のお話も聞けたので、これじゃない感はあっても参加して良かったと思います。

私の区のなかで私の地区だけが異質なのかもしれませんが、隣町の犬飼い事情やトラブルなどの話はひっきりなしに入ってきたりして、この夏は私は喜右衛門とともにアウェイの場所に毎日散歩に出向いて色々な経験や気持ちを持ちました(気が向いたら書きます)。

「ちょっとそれはないんじゃないか」という理不尽な出来事が多い地区での開催だったので、それにはとても意義があると思います。

比べるわけではないけど、某区は住民側のクレームに行政が負けて犬禁止の公園が多くて「犬を飼っては行けないような空気」みたいだし、違う意味で問題ありな場所もあったり。

23区から出ようかなって、ちょっと思い始めているのです。

それはいいとして、

今回の教室で1つぐらいは一緒に実践してみる系の講義をして欲しかったー!!!

です。

次回開催があったらきっと参加はすると思うので、喜右衛門が寝ないような対策を飼い主側でとって行きたいと思います!笑